K`s dog public

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小豆粥

あずき粥1JPG

こんにちは!!本日は期間限定ワンデリの紹介です☆

まず、1月15日は 小正月 (15日を中心とする正月行事の一つ)で、 無病息災 を願って小豆粥を食べる風習があるのをご存知ですか?

ではなぜ、無病息災に小豆粥なのでしょう?

古くから赤い色は太陽を表し、邪気を祓う力があると考えられ、赤い食べ物の小豆は、節分などを初め厄払いや祝い膳などには使われることが多い食材なのです。

っと言う事で、ワンコ用を作ってしまいました!!


DSC06934.jpg

k‘s神社も今週の連休明けには撤去しますので、是非赤い鳥居と小豆粥で今年の元気を祈りましょう^^

DSC06946.jpg

DSC06949.jpg




ここからはは豆知識★(興味のある方は読んで下さい00)

●ごちそう疲れの胃腸を整える小豆粥

こうした行事食は、たんなる風習といえますが、時期に応じて理にかなった食べ方であるものもあります。

小豆は、古くからの食養生などでは、解毒作用や利尿作用があるとされ、小豆粥はむくみをとる、また便秘解消など胃腸を健やかにするといわれてきました。


栄養成分を見ると、小豆は糖質やたんぱく質、またこれらの栄養素を代謝するビタミンB1やビタミンB2などを豊富に含みます。エネルギー源の米と合わせてお粥としてたべる食べ方は、消化もよく、年末から年始にかけて御馳走を食べて働きすぎた胃腸にはやさしくエネルギーを補給してくれるので、理にかなっています。

また鉄分や亜鉛、カルシウム、カリウムなどのミネラル、また腸内環境を整える食物繊維も豊富に含みます。皮の赤い色素は、抗酸化作用のあるアントシアニンです。

カリウムは、体内の余分な塩分を排出したり水分を作用があり、また小豆のアクの成分でもあるサポニンは利尿作用があります。

っと良い事だらけの小豆粥ですが、有効成分とはいえ、何でもとりすぎは毒なりますから食べすぎには注意ですよ^^

それでは今週末も沢山のご来店心よりお待ち申し上げます。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

☆2015年☆
下のリンクを
↓クリック!↓

案内
ごあいさつ カフェ デリ トリミング ホテル 保育園 ラン K‘sスタッフ welcome puppy

K`s dogのfacebook
イイね!!宜しくお願いします↓
フェイスブック


アクセス
k`s dog public
263-0003
千葉市稲毛区小深町155-10
TEL/043-421-0526

open/10:00~close/19:00
Lo/18:00


大きな地図で見る
カウンター
☆メニューリスト☆
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
ブログメニュー
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。